やっぱり音声メディアは今後ぐんぐん伸びていきそう!【MarkeZineニュースより】

grey and black transistor radioニュース
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

2021年2月4日にMarkezin(マーケジン)約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】という記事が上がっていました。

トレンダーズが20〜30代の男女526名に対して「音声メディアに関する利用実態調査」を実施してたみたいです。

音声配信を嗜んでいる身としてはチェックせざるをえなかった!笑

スポンサーリンク

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用している

 「日常的に使っている音声メディア」について聞いてみると、31.6%が「何かしらの音声メディアを利用している」と回答。約3人に1人の日常に溶け込んでいることがわかった。

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

3人に1人って結構多くないですか?
YouTubeなどに比べるとまだまだかもしれませんが、今後もっと利用する人は増えそうですよね💡

最も利用が多かったメディアは「radiko」

日常的に音声メディアを利用している人に対象を絞り、詳しくメディアを見てみると、最も利用が多かったのは「radiko」(68.1%)という結果に。以降は「Spotifyポッドキャスト」(18.1%)、「ポッドキャスト(AppleまたはGoogle)」(13.3%)、「Discord」(12.7%)、「ラジオクラウド」(4.2%)となった。

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

音声メディアと言えばラジオ、ということでradikoの利用者が多かったですね。
タイムフリー機能もありますし、リアルタイムでなくてもラジオ番組を楽しめるのは魅力的!
さらに、課金すればエリアフリーで全国のラジオ番組が聴けちゃいますしね📻

そして、ポッドキャストもランクイン!
こちらもradiko同様にいつでも手軽に音声メディアを楽しむことができますね。
世界中のたくさんあるポッドキャストが無料で聴けますもんね!

ラジオクラウドもradiko同様に全国のラジオ番組を楽しむことができるスマートフォン向けのインターネットラジオサービスです。
1つの番組を異なる放送局で同時に放送する、いわゆるサイマル配信型のradikoとは違い、ラジオクラウドはポッドキャスト型のサービスです。

Discordだけラジオやポッドキャストとは違い、コミュニケーションツールです。
ゲーマー向けのチャットアプリケーションでしたが、 今はSkypeなどの無料チャットコミュニケーションツールのようにゲーマー以外の方も利用してますね。

今後、使ってみたい音声メディア

一方、「今後、使ってみたい音声メディア」については、トップ5が「radiko」(28.9%)、「Spotifyポッドキャスト」(12.2%)、「ポッドキャスト(AppleまたはGoogle)」(11.6%)、「Clubhouse」(8.6%)、「SPOON」(5.7%)という顔ぶれになった。

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

1〜3位は現在、利用している音声メディアと同じ顔ぶれになりました。

4位に現在話題のClubhouseが入ってます✨

5位のSPOONは音声ライブ配信アプリですね!
stand.fmやRadiotalkといった独立したプラットフォームで音声配信ができるサービスです。
2016年3月にリリースされたアプリで、ユーザー層は10代〜20代と若い方向け。

他にもVoicyやdabel(ダベル)、現在開発・テスト中のTwitter Spacesといった音声メディアはたくさんあります。 今後もっと増えそうな予感!

音声メディアを使う理由

続いて「音声メディアを使う理由」を聞いてみると、「他人の声や会話を聴くのが好きだから」(39.8%)が1位に。2位以下は「時間を有効に使いたいから」(30.1%)、「常に何か音声を聴いていたいから」(27.7%)、「情報量が多いから」(19.9%)、「流行っているから」(11.4%)という結果になった。その他、自由回答では「ゲームをしながら会話するため」といった意見が複数集まった。

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

「他人の声や会話を聴くのが好きだから」や「常に何か音声を聴いていたいから」というのは、コロナ禍ということで、他人との会話に対する欲求が高まっているんでしょうかね。

“ながら聴き”で時間を有効的に使いたいというのも音声メディアならではですね💡

「ゲームをしながら会話するため」はDiscordの使われ方まんま!

音声メディアで人気になるには?

「お気に入りの音声コンテンツ(または人)」の有無については、43.3%が「お気に入りコンテンツ(または人)がある」と回答。その特徴を聞いてみると、1位は「話し方のテンポがいい」(23.0%)、2位は「声が魅力的」(21.1%)、3位「ワードセンスがいい」(14.1%)となった。

 また、「音声メディアで活躍するインフルエンサー」については、48.3%が「人気が高まりそう」と答えている。

約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】

お気に入りの音声コンテンツ(または人)の特徴ベスト3は、

  1. 話し方のテンポがいい
  2. 声が魅力的
  3. ワードセンスがいい

という結果に。

つまり、音声メディアで人気になるには、話し方のテンポを意識し、魅力的な声で、ワードセンスを磨くことがポイント✅

現在音声メディアを日常的に利用している人は、今後音声インフルエンサーに注目(注耳?笑)しているみたいです!

まとめ

今回は、Markezin(マーケジン)約3人に1人が音声メディアを日常的に利用/使ってみたい媒体にClubhouseも【トレンダーズ調査】という記事を読んでいきました。

  1. 2021年2月1日調査では約3人に1人が音声メディアを利用している
  2. 今後はラジオやポッドキャスト以外にも音声によるコミュニケーションや”ながら聴き”で情報収集などをする人が増加しそう
  3. 音声メディアで人気になるには、話し方のテンポ、魅力的な声、ワードセンスが重要

音楽を聴く方ももちろん多いと思いますが、意外にもラジオやポッドキャストといった音声メディアを利用している方も多いんだな、と個人的にはびっくりしました!

今後も伸長間違い無し、な音声メディア、皆さんも利用してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました