音声チャットアプリ【Clubhouse】が日本でも話題に

road traffic sign playingニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

音声チャットアプリのClubhouseクラブハウスが日本でも話題になっています!

私がコミュニティに参加しているエージェントゆきさんもClubhouseについてお話されています🎧

私も分からないことが多いのでClubhouseについて少し調べてみました!

スポンサーリンク

【Clubhouse】について

Clubhouseとは、完全招待制で会員制の音声チャットアプリで、音声SNSとも言われているみたい。

自分のチャットルームを開設し、世界中の人々と会話ができるサービスです。
チャットルームには自由に出入りできます。
もちろん会話に参加しても良いですが、聞き専でもOK!

討論会や語学教室、ライブコンサートのような使い方をされているみたいです。

この記事を書いている時点では、いわゆる起業家やインフルエンサーの方々が招待されていますね!

ざっと見た感じ、イケハヤさん、しゅうへいさん、落合陽一さんなどなど……

招待制のSNSというと、なんだか昔のmixiみたいな感じですね✨

招待されないと参加できない!

友達から招待されるか、公式から招待されないとClubhouseの利用はできません。

招待する側も招待枠が最初は2枠しか持てないそうです!
(貢献度?に応じて招待枠は増えるみたい!)

アカウント名の登録は可能!

招待されないと参加はできませんが、アカウント名の登録はできます!
アカウントの予約みたいな感じですかね!

実際に招待されて「いざ!Clubuhouse!」となったときに、
自分が使いたいアカウント名を登録しておくと良さげ😆

なので、今後利用してみたい方はアプリをダウンロードして、
電話番号や名前でアカウントを登録しておきましょう!

現在iOSアプリのみで、Androidアプリは開発中とのこと。

また、英語版だけなので英語が苦手な私にはまだまだちんぷんかんぷんです😂

Twitter Spacesとの関係は?

Twitter社もClubhouse同様の音声チャットルーム「Spaces」の開発・テストを開始しています。

類似するサービスなので、どういった形で棲み分けや差別化を図るのか、注目です。

音声ソーシャルサービスは他にもある?

ClubhouseについてTwitterで検索してみると、気になるツイートが↓

意外と音声や通話でのSNSは存在するみたいです!

調べた感じ、MeWe(ミーウィー)、Sharee(シェアリー)はTwitterやInstagramのような従来のSNSに独自の機能を追加したサービス、といった感じ。

Goodnight(グッドナイト)は音声チャットができるマッチングアプリみたいで、
今回私が求めている音声SNSとはちょっと毛色が違うかな、と💦

Yay!(イェイ)

Yay!(イェイ)は『同世代の友達と音声と趣味でつながるコミュニティ』をテーマに、
サークル機能で同じ趣味を持つ人や年代別・都道府県別タイムラインでの呟きから、
『いいね』を送り合ったり、気になる人をフォローしたりできる通話SNSです。

雰囲気は中高生向け、という感じ。
2020年2月にリリースされたばかりのサービスです!

完全国産のサービスなので、サポート面もバッチリ!

noteで分かりやすい解説記事を見つけたのでリンクを貼っておきますね↓

音声ソーシャルサービスは今後更に盛り上がりそう!

こうした音声でのソーシャルサービスは今後増えていきそうですし、
更に激化が予想されますね!
音声配信をしている者としては、チェックしていきたい話題です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました